産業労働
独自の固定資産税ルールでやっていませんか?

岩手県北上市は、木造家屋の固定資産税を課税する際に、総務省の基準を無視し独自のルールを適用し続けていたそうです。固定資産税の評価基準は、全国一律に定められており、市町村に裁量の余地はありません。
不利益を被るのは、遡って追加徴収される住民です。
課税システムを今一度点検し、独自の固定資産税ルールでやっていないか確認していただきたいです。

続きを読む