安倍元総理国葬当日はデモをせず喪に服するべきでは

安倍晋三・元首相の国葬(儀)へ賛否があるようです。

安倍元総理国葬当日はデモをせず喪に服するべきでは

日本外国特派員協会(FCCJ)で9月14日、安倍晋三元首相の国葬に反対する3氏の会見がありました。
国葬に反対する3氏とは、国会前のデモなどを主催する「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の高田健共同代表、国際基督教大平和研究所の稲正樹顧問、郷路征記弁護士です。

国葬は、9月27日に日本武道館で行われる。83の市民団体を取りまとめる高田代表は、19日に代々木公園で1万人規模、前日の26日には新宿で、当日は国会前でデモを予定していると表明した。
これに対し、外国人記者からは「国葬当日はデモをせず喪に服するべきでは」「皇室の国葬には反対なのか」などと厳しい質問も上がった。「死を悼むことと意見表明は別のこと」との記者の声もあった。

「国葬反対デモは高齢者ばかり」外国人記者から厳しい質問、呼びかけ人はどう答えた?/弁護士ドットコムニュース より一部抜粋

イギリスのエリザベス女王の一般弔問を拝見すると、人々は行列が到着する前は思い思いに喋っていますが、行列が来ると一切言葉を発せずただ祈り見守るのみでした。
そこには、人々の女王を思う気持ちが表れていたように思います。

ところが、日本では国葬当日に国葬反対デモが予定されているそうです。
国葬当日も「安倍反対!」などと叫ばれるのでしょうか?
外国人特派員さんたちのコメントは至極もっともです。
安倍元総理国葬当日はデモをせず喪に服するべきと思います。

国葬に法的根拠は必要か?

元総理の国葬を行うことに、法的根拠は必要でしょうか?国葬は国民の権利義務を制約するものではないため、立法権の事項ではなく、行政権の事項のため行政が決めて実行す…

連合の芳野友子会長は安倍晋三元首相の国葬に出席する予定と表明しています。

例え反社の人でも葬式ぐらいは静かに送ってあげる礼節を持つべきだと、おいらは考えます。 昔から日本人は村八分であっても葬式の手伝いはしてました。 「酷いことをした人だから葬式を妨害していい」と言える人は、誰にも迷惑を掛けずに生きてきた人なのかな?「安倍元首相の国葬が適切な予算の使い方かどうか?」は国会や司法で追求すべき事です。
安倍元首相を静かに送り出して、その後に責任問題や法的問題を追求する方が良いのではないかと思ってます。

ひろゆきさんのtwitter より

Follow me!